NPO法人 J.I.L.S.A

(特定非営利活動法人 日本国際生活支援協会)

19登-002123 特定技能・登録支援機関


当団体、特定非営利活動法人のご案内

NPO法人 J.I.L.S.A

(日本国際生活支援協会)と称し、英文ではJapan International Life Support Associationでありますが、会社員や海外業務を行う企業家、教育に長年携わった教育関係者、国際的支援活動を行う有識者たちと、出入国管理法等関係法令に詳しい行政書士の先生、労務管理を専門とする社会労務士が集結し、この法人は外国人に対して、生活支援、就業支援に関する事業を行うとともに、一般住民に対して、語学教育、国際化啓発に関する事業を行うことで、国際交流及び国際協力や国際支援に寄与することを目的とし2016年3月にNPO法人として結成されました。



特定技能・登録支援機関  19登-002123

2019年9月12日 これまでの外国人支援実績が認められ、出入国在留管理庁より登録支援機関としての申請が許可されました。

これにより、今まで以上に外国人への就労支援や生活支援が可能となります。

詳しくは特定技能・登録支援機関についてのページをご覧ください。

 


(特定非営利活動の種類ならびに事業)

Ⅰ・国際協力の活動

 

1.外国人を対象とする日本語活用・法令教育など、生活適応支援事業

 

4.外国人を対象とする居住支援事業


5.外国人を対象とする日本生活上の様々なトラブルに対処する緊急支援事業


6.一般住民を対象とする国際化啓発事業


7.一般住民と外国人との国際交流事業


9.国内外の関連団体との協働支援事業

Ⅱ・職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

 

2.外国人を対象とする人材育成、資格取得支援など、就業支援事業


3.職業安定法に基づく無料職業紹介事業(無料職業紹介許認可後開始予定)


4.外国人を対象とする居住支援事業


5.外国人を対象とする日本生活上の様々なトラブルに対処する緊急支援事業

Ⅲ・子供の健全育成を図る活動

 

6.一般住民を対象とする国際化啓発事業


7.一般住民と外国人との国際交流事業


8.一般住民等を対象とする講習会など特定非営利活動啓発事業

Ⅳ・前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

9.国内外の関連団体との協働支援事業


10.その他この法人の目的を達成するために必要な事業